クラブ選手権決勝戦の結果

月例会のスタート前8:22からスタートすることになりました山下選手VS関昌一選手のクラブ選手権決勝戦!!

にこやかな表情の山下選手、余裕の表れか!!きりっとして引き締まった表情の関選手!!

クラブ選手権優勝回数10回という伝説を作ろうとしている山下選手、そうはさせず逆に初優勝を飾れるのか若手のホープ関昌一選手!!二人の勝負の始まりです・・・!!

二人の勝負は18ホール終わった段階で山下選手の2UP。ゆっくり昼食を取ってコンディションを整えたお二人は後半18ホールに向かい出発します。

9ホール終わった時点で山下選手がさらに2UP。14番がドーミーホールとなり山下選手が関選手を制し勝利の栄冠を手に入れました。

山下選手おめでとうございます。さらに通算10度目の優勝に敬意を表します。誠におめでとうございます。

2011年度クラブチャンピオン 

山下選手のコメント:

敵の関選手は本当に良いゴルフをしました。バーディーの数ですが、私の方が2つ多かったのが勝因です。終始気が抜けませんでした。昨年よりも迫力もあり、技術も格段に良くなったように見受けられます。勝てたのは運も味方をしてくれたようです。

念願の通算10回目の優勝ですが、相模原カントリークラブには24連勝の達人がおられます。その方に少しでも近づけるよう、これからも20勝を目標に頑張ります。

次賞の関選手:残念ながら力及ばずですが、もっと精進して勝てるまで頑張ります。

6月5日から4週間に亘り勝負が続きました2011年度クラブ選手権、通算10勝と言う偉業を成し遂げた山下勝紀選手の優勝で幕を下ろしました。ご参加頂いた選手の皆様、パスに快く応じて頂いたプレーヤーの皆様のご協力で進行もスムーズに行うことが出来、また選手に皆様にも楽しくプレーして頂けたことと存じます。当ゴルフクラブを代表致しまして心より御礼申し上げます。チャンピオンボードに優勝された山下勝紀選手のお名前と、写真を掲載させて頂き、その栄誉を称えたく存じます。無事終了することができますのも偏に皆様のご協力あればこそだと思っております。誠にありがとうございました。

平成23年6月26日

ライジング・ゴルフ・マネジメント株式会社

代表取締役井上木太郎