2014クラブ選手権1・2回戦の結果

6月8日(日)朝から東京は強い雨が降り、ゴルフ場の天気を心配いたしましたが、3日降り続いた雨は、日曜日も朝から強く降り、7時スタートでしたが、雨雲が抜ける7:30を目途にスタートすることにいたしました。

7:22頃から雨が一旦止み、弱い雨となりましたので、アウトインにわかれて1回戦スタートいたしました。2014年度クラブ選手権1回戦マッチプレーの始まりです。幸いにも午後からは雨も上がりプレーに支障はなくなりました。

・アウト1組目 山下勝紀選手 VS 椎橋建一選手

7時スタートの山下選手VS椎橋選手は、6月4日報知シニアアマで残念ながら5位となった山下選手の体調不良で、椎橋選手の不戦勝となりました。

201406081回戦不戦勝椎橋

 

・アウト2組目 鹿志村 聡選手 VS 郡司孝治選手  

ホール   1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20

鹿志村選手 - - × × × - ○ × -  × ○ ○  × ○ ○  ○ -  - - ○

 

郡司選手      ーー ○  ○   ○  - × ○ - ○  × ×  ○ ×  ×  ×  - -  -  ×

18ホールで決着がつかず、19ホール目10番でお互いにダボで分かれ、20ホール目18番でお互いに5オンながら、郡司選手、疲れからか鹿志村選手の3mのパットをOKし、郡司選手自身のパットは下のカラーから5m。郡司選手これが入らず鹿志村選手の勝ち。郡司選手「20ホールはさすがに疲れました」 鹿志村選手EX.1UP

201406081回戦鹿志村VS郡司

 

・アウト3組目 上野 勝選手 VS 合津純一郎選手

ホール      1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17   18

上野勝選手  ○  ○  ○  ○  ○  × × -  × ○ ○ ○ ○

合津選手  × × × × × ○ ○ -○ × × × ×

マッチプレー初参加の合津選手、マッチプレー百戦錬磨の上野選手にかかっては歯が立ちません。

上野選手13番ホールで5-4で勝ち。

201406081回戦上野VS合津

 

・アウト4組目 関根敏治選手 VS 上野真紀選手

ホール    1   2   3   4   5   6   7   8  9  10  11 12  13  14  15  16  17  18

関根選手    ○ ○ ○ ×  × × - ○ - × - ○ ○ × ○ × ○

上野選手  × × ×  ○  ○ ○ - × - ○ - × × ○ × ○ ×

出足で上野選手3ホール取られ、出鼻をくじかれた格好ですが、やはり並の選手ではないそこから3ホール取り返し11番まで取ったり取られたりでイーブン。12,13で関根選手先行し14番で上野選手取り返す、まさに一進一退。15番関根選手取り2UP。16番上野選手取り返し勝負はもつれ、17番関根選手1UPでアップドーミー。上野選手ここを勝負どころとし取り返しを期待しましたが、力尽きて2-1で関根選手の勝ち。

201406081回戦関根VS上野真紀

 

インコース1組目 井上広巳選手 VS 高橋輝夫選手

ホール    1  2   3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18

井上選手   × - - - × ○ ○ ○○ × - - ○ -×  × - ○

高橋選手   ○ - - - ○ × × × × ○ - - × -○ ○ - ×

力が拮抗する二人の対決は9ホール終わった段階で高橋選手の1UP。1番を取って2UP 。2番から4番まで分けて5番を取って高橋選手3UP。6番ホールで井上選手に取られたところから、疲れが出たのか4ホール立て続けに井上選手が取って逆転勝ち。井上選手1UPで2回戦進出です。

201406081回戦井上VS高橋

 

インコース2組目 桜田光弘選手 VS  斉藤裕之選手

ホール  1    2    3    4   5   6   7   8   9   10   11   12   13   14   15   16   17   18

桜田選手 × ○ ○ ○         ○  - - ○  ○ ○ - × ○

斉藤選手 ○ ×   ×   ×                            ×  - - ×   ×   × - ○ ×

桜田選手10番を取ったら幸先よく15番まで4UPで先行。16番分けて17番取られ、18番取り返し9ホール終わった時点で4UP。斉藤選手1番で1つ取り返し3Down、2番、3番桜田選手が取って5UP、4番UPドーミーとなり4番を取って6-5で桜田選手の勝ち。2回戦進出です。

201406081回戦桜田VS斉藤

 

インコース3組目 会沢清昭選手 VS 関根輝昭選手

ホール  1  2  3   4  5  6   7   8   9   10   11   12   13   14   15   16   17   18

会沢選手 ○ ○ -   ○ -         ○ ○  -  -    - - ×  ○ -

関根選手 × × - × -         × ×  - - - - ○  × -

会沢選手出だし2ホール先行するも12番から15番までイーブンで、がっぷり組んだ横綱相撲。9ホール終了時会沢選手の2UPで折り返し。後半2番で4UP。3番分けて4番会沢選手が取って5UP。5番ドーミーホールをイーブンで分けて5-4で会沢選手の勝ち。

201406081回戦会沢VS関根 

 

インコース4組目 細野光雄選手 VS 鈴木稔選手

ホール  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18

細野選手 - ○ - - × × ○       ○ ○ - ○  ○ ×  ○    -   ×

鈴木選手 - × - - ○ ○ ×      × × - ×  × ○  × - ○

細野選手、スタートからダッシュで4UP、18番まで取ったり取られたり鈴木選手も2つ取り返し9ホール終了時、細野選手の3UP。後半2番で細野選手取って4UP。5番、6番鈴木選手2Downまで挽回するも後がない。7番細野選手のUPドーミー。ここは細野選手が取って3-2の勝ち。

201406081回戦細野VS鈴木

 

2回戦

1組目 椎橋建一選手 VS 鹿志村 聡選手

ホール   1    2    3   4    5   6    7   8    9   10   11   12   13   14   15   16   17   18

椎橋選手  × ○ × -  - -  × ○   ×   ×  ×    ×  - -

鹿志村選手 ○ × ○ - - - ○ ×  ○ ○ ○ ○  - -

鹿志村選手、3番で1UPのまま8番までがっぷり組んで動きなし。椎橋選手も我慢のゴルフ。9番で鹿志村選手が取ったら、椎橋選手、堰が切れたように続けて4ホール取られ、鹿志村選手12番で5UP。13番アップドーミー14番で勝負あり。鹿志村選手準決勝進出です。

201406082回戦鹿志村VS椎橋

 

2組目 上野勝選手 VS 関根敏治選手

ホール   1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18

関根選手  ○ - ○ ○ × ○ × ○  - -   - ○ ×  × ○  × ○

上野選手  × - × ×  ○ × ○ ×    - - - × ○   ○  ×     ○  ×

関根選手、9ホール終わった段階で3UP。後半11番までイーブンで分けるも12番からは取ったり取られたりの大激戦。結局、前半の貯金が生きて17番ドーミーホールを関根選手取って3-1で関根選手の勝ち。関根選手準決勝進出です。

201406082回戦上野VS関根

 

3組目 細野光雄選手 VS 会沢清昭選手

ホール   1 2  3  4  5 6  7 8 9 10  11  12  13  14  15  16  17  18

会沢選手   -  ○   -  - -   × - ○  ○ × ×  -  ○ ○ ○ ○ 

細野選手  -  × -  - - ○ - × × ○ ○ -  ×  ×  × ×

勝負は拮抗して7番までイーブン、8番、9番で会沢選手2UPとなるも、10番、11番で細野選手取り返し12番までイーブンの良い勝負。どこかで歯車が狂ったのか細野選手、13番から15番まで取られて、細野選手3Down、16番ドーミーホールも会沢選手が取って、4-2で会沢選手準決勝進出です。

201406082回戦会沢VS細野

 

4組目 桜田光弘選手 VS 井上広巳選手

ホール      1   2    3    4   5     6    7   8   9   10   11   12   13   14   15   16   17  18

桜田選手  - - ○ - ○ - × × ○  × ○  - ○ - ×  - ○

井上選手  - - × - × - ○ ○ × ○ ×  - × - ○  - ×

桜田選手5番まで2UPと先行するも、井上選手7番、8番で挽回しイーブンに戻すと、9番で桜田選手、10番で井上選手、この対戦も実力が拮抗し見応えのある勝負です。11番で桜田選手が取って1UPと先行します。12番分けて13番桜田選手が取って2UP。14番分かれ、15番井上選手が取って、井上選手の1Down。16番分けて17番桜田選手のアップドーミー。17番ともに3オンパターの勝負となりましたが、井上選手上から1.5mをはずし、桜田選手パーセーブで勝ち。桜田選手準決勝進出です。

201406082回戦桜田VS井上

201406082回戦組み合わせ表

 

★2014クラブ選手権準決勝

平成26年6月15日 36ホールマッチプレー

7:30スタート 鹿志村 聡選手 VS 関根敏治選手

7:37スタート 会沢清昭選手 VS 桜田光弘選手

準決勝は上記4名の選手が対戦します。当日ご来場のお客様には、競技中の選手が途中パスさせていただくことになりますがよろしくお願い申し上げます。また、競技選手のプレーにつきましては、皆様のご声援よろしくお願い申し上げます。

ライジングゴルフクラブ競技委員会

 

 

   

 

関根敏治選手