2014理事長杯1回戦の結果

7月13日(日)2014年度理事長杯1・2回戦を開催致しました。お天気は曇り、気温は予想に反して上がらず、時折吹く風により涼しく感じられプレーには全く支障がない一日でした。降り続いた雨によりFWに管理車両の車輪の後がぬかるんでいる箇所もありますがプレーは問題なく進行いたしました。

7:30よりクオリファイ16名がアウトインに分かれて4組づつスタートしていきました。マッチプレーが初めての方もおられますが、とにかくフェアーに楽しく試合は行われました。

1回戦久保VS合津

1組目 合津純一郎選手(11) VS 久保修選手(11)

このお二人のハンディはお互いに11なのでスクラッチ勝負です。

ホール  1 2 3 4 5 6 7 8 9  10 11 12 13 14 15 16 17 18

合津選手 - ○ - - - ○ × ○ - ○  -   × ○  -  - -

保選手   - × - - - × ○ × - ×  - ○ ×  -  - -

前半、合津選手の2UP、久保選手「なかなかうまく行かないな」とこぼしていましたが、予選1位通過の合津選手、その勢いに乗ってベテランの久保選手の粘りを許さず3-2で勝利。2回戦進出です。

1回戦氏家VS角田

2組目 氏家慎一選手(18) VS 角田理恵子選手(13)

お二人のハンディの差は5ですから角田選手4ホールハンディホールを提供です。

ハンディホール角田選手⇒氏家選手 2番 7番 12番 14番

ホール  1   2 3 4 5 6 7 8 9 10  11  12  13  14  15  16  17  18

氏家選手 ○ ○ ○ ー ー ○ ○ ○ ×  ○ ○ ○

角田選手 ×  ×  × ー ー × ×  × ○ × × ×

角田選手立て続けに3ホール取られ4,5番は分けたものの6,7,8番で6ダウン、9番を取り返し前半氏家選手の5UP、後半角田選手元気がなく10番、11番、12番と落とし8-6で氏家選手の勝利。2回戦進出です。

 

1回戦宮沢VS桜田

3組目 宮沢信行選手(6) VS 桜田光弘選手(6)このお二人はスクラッチ勝負です。

ホール  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11  12  13  14  15  16  17  18 

宮沢選手 - ○ - × - × - - - - -  ×  × ○ × × 

桜田選手 - × - ○ - ○ - - - - - ○  ○ × ○ ○

昨年は理事長杯優勝し、今年は6月のクラブ選手権で優勝しクラブチャンピオンとなった新鋭桜田選手に対するはベテラン宮沢選手、前半は6番までで桜田選手の1UP、その後11番まで5ホール連続で分けたところ、宮沢選手12番、13番と取られ3DOWN。14番で一つ返したものの15番取られ16番ドーミーホール。16番桜田選手が取って桜田選手4-2で勝利。2回戦進出です。

1回戦椎橋VS皆川

4組目 椎橋建一選手(8) VS 皆川栄明選手(17)

このお二人のハンディの差は9なので椎橋選手⇒7ホールハンディを提供です。

ハンディホール2番 4番 7番 9番 10番 12番 14番

ホール  1   2   3    4   5   6   7   8   9    10   11   12   13   14   15   16   17   18

椎橋選手 -  ×  ○   ×  ×  -   ×  ×   ×    ○  ×  ×  - 

皆川選手   -  ○  ×   ○ ○  -  ○  ○  ○   ×  ○  ○ -

椎橋選手、出だしから元気なく前半で皆川選手の5UP。前半ハンディホールが4つあり皆川選手ハンディを活かし4ホールすべて取っています。後半に入り椎橋選手ハンディホールをものともせず10番で一つ返しましたが、11番12番と取られ皆川選手の6UP。13番ドーミーホールを分けて皆川選手の6-5で勝利。2回戦進出です。

1回戦畔上VS坂本

5組目インからのスタートです。

畔上 博選手(11) VS 坂本 圭選手(25)

ハンディの差が14なので畔上選手⇒11ホール坂本選手に提供します。

ハンディホール 2番 3番 4番 6番 7番 9番 10番 12番 13番 14番 18番

ホール  10  11   12   13   14   15   16   17   18   1   2   3   4   5   6   7   8   9

畔上選手   ー   ○  ×  ○  ×  ○  ○  ○  - ×  -  -  ○  ○  ×  ○ 

坂本選手   ー ×  ○  ×   ○ ×   ×   ×  - ○  -  -  × ×  ○  ×

畔上選手ハンディホール11提供は、かなりきつい勝負です。畔上選手12番でセカンドショットがロストになるアクシデントもありましたが、前半踏ん張って3UPで折り返し。坂本選手もハンディホールは2つ取ってます。後半に入り1番を取って2番、3番のハンディホールを分けたものの、4番、5番を取られて畔上選手の4UP。6番ドーミーホールを坂本選手ハンディを活かし取り返したものの7番もドーミーホール。坂本選手ハンディを活かしきれずこのホールで勝負あり。

畔上選手4-2でハンディ11を跳ね返し勝利。2回戦進出です。

1回戦木村VS深見

6組目木村好克選手(10) VS 深見陽一選手(6)

このお二人のハンディの差は4。深見選手2番 7番 12番とハンディホールの提供です。

ホール  10   11   12   13   14   15   16   17   18 1   2   3   4   5   6   7   8   9

木村選手  ○ - - -  × ×  - ○ - × ○ ○ -  ○  ○  -

深見選手  ×  - - -   ○ ○   -  × - ○ × ×  -  × ×  -

木村選手出だし10番を取って13番まで分けて我慢したものの14番、15番を深見選手が取って深見選手1UP。16番分けて17番を木村選手が取ってイーブンに戻し、18番も分けてイーブンで折り返し。この勝負最後まで決着がつかずエキストラホールもありかなと思いましたが、後半1番を取って1UPとした深見選手が6番まで4ホール落とし木村選手の3UP。7番ドーミーホールを分けて木村選手3-2で勝利。2回戦進出です。

1回戦鹿志村VS高橋

7組目 鹿志村聡選手(9) VS 高橋輝夫選手(8)

このお二人のハンディの差は1。高橋選手7番ホールをハンディホールとして提供です。

ホール   10   11   12   13   14   15   16   17   18   1   2   3   4   5   6   7   8   9

鹿志村選手 -  -  ×  -  -  ×  -  -  - ○  -  -  ○  - ○  ×  ○  -

高橋選手    -  -  ○  - -   ○ -  -  - × - - × - ×  ○  ×  -

高橋選手前半2UPで後半も押し切る勢いでしたが、1番で鹿志村選手1つ返し4番でイーブンに持ち込みました。6番で鹿志村選手逆転し1UP。7番ハンディホールでありながら高橋選手が取りまたまたイーブンでがっぷり組んだ力相撲。残り2ホールで勝負が決まります。8番で鹿志村選手パーで上がるも高橋選手痛恨の3パットで、鹿志村選手の1UP。9番ドーミーホールを高橋選手取れず分けて鹿志村選手1UPで勝利。高橋選手最後の最後で敗れ残念でした。鹿志村選手2回戦進出です。

1回戦関VS安田

8組目 関 昌一選手(0) VS 安田憲治選手(13)

このお二人のハンディの差は13。関選手ハンディ10提供です。

⇒2番 4番 6番 7番 9番 10番 12番 13番 14番 18番 

ホール  10   11   12   13   14   15   16   17   18   1   2   3   4   5   6   7   8   9 

関選手       × ○   - ○  -  ○  ×  ×   - ○ × × ○ -  ○  -  -  ×

安田選手  ○ ×   - ×   -  ×  ○  ○  -  × ○  ○   × -  × - - ○

関選手、ハンディ10は厳しいとつぶやきながら勝負に入りました。スタートから安田選手が取ったらすかさず関選手が取り返す展開で前半イーブンで折り返し。関選手1アンダーでも勝てないとぼやきますが、結局最終9番ホールまで6-6のイーブンでもつれエキストラホール10番へ。関選手ハンディホールですがここをきっちり取り1UPで勝利。19ホールの戦いでした。お二人ともお疲れ様でした。関選手2回戦進出です。

 

2回戦組合せ 

合津純一郎選手 VS 氏家慎一選手 

皆川栄明選手 VS 桜田光弘選手 

畔上 博選手 VS 木村好克選手 

鹿志村 聡選手 VS 関 昌一選手