2014年度理事長杯2回戦の結果

7月13日(日)1回戦を勝ち抜いた8名の選手により2014年度理事長杯2回戦を開催致しました。

2回戦氏家VS合津

1組目アウトスタート 氏家慎一選手(18)VS 合津純一郎選手(11) 

ハンディの差7。ハンディホール合津選手⇒2番 7番 9番 12番 14番

ホール  1   2   3   4   5   6   7   8   9   10   11   12   13   14   15   16   17   18

合津選手 ○  ×  ×  ○  -  -  -  ○  - ×     -   ×    -    ×   ○  ○   ○ -

氏家選手   ×  ○  ○  ×  -  -  -  ×   -  ○     - ○  -  ○   ×  ×  × -

まさに、このお二人の戦いぶりは一進一退、取ったり取られたりで11番ホールまでイーブン。試合が動いたのは後半12番、14番で氏家選手ハンディを活かし2UPとしたところで、合津選手が猛反撃で15,16,17番を取って合津選手の1UP。18番ドーミーを分けて合津選手1UPで勝利。27日の準決勝進出です。

 

2回戦皆川VS桜田

2組目アウトスタート 皆川栄明選手(17)VS 桜田光弘選手(6)

ハンディの差11。

ハンディホール桜田選手8ホール提供⇒2番 4番 7番 9番 10番 12番 14番 18番

ホール  1   2   3   4   5   6   7   8   9  10   11   12   13   14   15   16   17   18

桜田選手 ○ ○  ○  ×   ×  ○  ×   ○  ×  ○   ○     - -  -    ×    ×    -  -

皆川選手   ×  ×  ×   ○  ○  ×  ○ ×  ○  ×    ×    - ー ー  ○ ○  - -

出足、桜田選手が3ホール取っていきなり3UP。しかし、今日の皆川選手ショットが正確です。4番ハンディホール、5番と反撃し1DOWNに持ち込みます。そこから取ったり取られたり、皆川選手ハンディホールを有効活用し、前半は桜田選手の1UPで折り返し。後半に入って桜田選手10番、11番と取ってまたまた3UP。そこから皆川選手12,13,14番と分けて我慢のゴルフ。更に15番、16番で皆川選手2つ返し1DOWNまで持ち込みました。残り2ホールが勝負です。17番分け、18番も勝ちきれず、無念ながら桜田選手が1UPで勝利です。桜田選手準決勝進出です。

 

2回戦畔上VS木村

3組目 インコーススタート 畔上 博選手(11) VS 木村好克選手(10)

お二人のハンディの差1。木村選手⇒ハンディホール7番提供です。

ホール  10   11   12   13   14   15   16   17   18   1   2   3   4   5   6   7   8   9

畔上選手 ○   ×  ○ -   ×  -  ○ -  -  ○ × ×  -  -  ×  -  ×

木村選手   ×   ○  ×  -  ○  -  ×  -  -  × ○ ○ -  -  ○  - ○

畔上選手前半は我慢のゴルフで18番まで1UP。後半に入り1番で1つ取って2UPと致しましたが2番、3番で調子を崩し2つ取られてイーブンとなり、4番、5番分けて我慢のゴルフ。ところが、6番を落とし1DOWN、7番ハンディホールで分けてしまい8番木村選手のUPドーミー。木村選手8番を取って2-1で勝利。木村選手準決勝進出です。

 

2回戦関VS鹿志村

4組目インコーススタート 鹿志村 聡選手(9) VS 関 昌一選手(0)

お二人のハンディの差9。

関選手⇒ハンディホール7ホール提供。2番 4番 7番 9番 10番 12番 14番 

ホール  10   11   12   13   14   15   16   17   18   1   2   3   4   5   6   7   8   9

鹿志村選手 ○ - -  × - -   ○ ○  - × ○ - × × - -×  - 

関選手   ×  - -   ○   - -   ×  ×  - ○ × - ○ ○  -   -○  -

前半、鹿志村選手ハンディホール10番を取って18番までで2UP。折り返し1番を関選手が取ったら鹿志村選手2番を取り2UP変わらず。3番分けて4番、5番関選手が挽回しイーブンに戻しました。6番、7番分けてお互いに我慢のゴルフ。8番で関選手パーで上がるも鹿志村選手ボギー、ここで2回戦で初めて関選手1UP。9番ドーミーを分けて関選手1UPで鹿志村選手を破り2回戦進出です。関選手、マッチプレーでは自分のゴルフをし、ミスをしないことが勝利への道とのことです。

2回戦進出の皆様、2ラウンドフルにプレーされて大変お疲れ様でした。

準決勝は7月27日(日)18ホールマッチプレー。

下記の時間にてスタートし、決勝戦18ホールマッチプレーまで実施致します。

月例会スタート8:30アウト・インです。皆様のご声援を宜しくお願い致します。

7:00スタート 合津純一郎選手VS桜田光弘選手

7:07スタート 木村好克選手VS関昌一選手

組み合わせ表2

3番関VS鹿志村