クラブ選手権2015 1回戦・2回戦の結果

6月14日曇天、昨日に比べ風が心地よく気温も涼しい為、正に「茨城の軽井沢」を感じられる朝の状態でした。本日はクラブ選手権2015、1回戦、2回戦18ホールマッチプレーを開催致しました。

本日出場16名の選手の皆さん、しっかり準備をされたようで戦いに臨む気迫が感じられました。皆さん頑張って下さい。本日ご参加の16名より4名が勝ち進み6月21日準決勝に臨みます。

6月14日12番

 

<クラブ選手権 1回戦 18ホールマッチプレー>

★アウトコース1組目 7:00スタート

山下勝紀選手 VS 皆川栄明選手 

山下選手は歴戦の強者、片や皆川選手は最近の成長は著しく、目覚ましい活躍の新進気鋭。山下選手が若い皆川選手をどう捌くか楽しみな一戦です。

HOLE 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18

山下 ○ - -   –  –  –   –  – ○  ○  ○  –    ×  –   ○  ・・・・・・

皆川   ×  –   –  –   –  –  –   – × ×    ×     –   ○  –   ×  ・・・・・・

試合が始まってみれば皆川選手の善戦が光りました。皆川選手、2番から8番まで7ホールをイーブンで分けるプレーをし、前半を山下選手の2UPに抑えたのは大したものです。10番、11番でパーセーブできなかったのが敗因だと思いますが、山下選手相手に15番まで凌ぎ、結果3ホール残し4-3での敗退は次につながると思います。前半終了時山下選手がつぶやいた、「皆川さんボギー叩かないから強いね」とおっしゃった言葉が印象的です。また、後半、皆川さん13番でのバーディーは凄いですね。皆川選手、山下選手を苦しめました。山下選手4-3で2回戦進出です。

1回戦山下VS皆川

 

★アウトコース2組目 7:07スタート

関根敏治選手 VS 吉井 昭選手

おやじギャグの連発が楽しい関根選手、鈴木さん、椎橋さんが応援に来られていないのでギャグが出ないのが淋しいです。片やゴルフ道を追求されている修行僧の風格の吉井選手、シングルプレイヤー同士の対決です。 

HOLE  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18

関根  ×  –  –  ×  –   –  ×  –  ×   –    × ○ ○   –    × ・・・・・・

吉井 ○   –  – ○  –   –  ○ –  ○   –    ○ × × -    ○ ・・・・・・

9ホールが終わって吉井選手の4UP。やはり応援団の不在が影響しているのか関根選手振るいません。11番で吉井選手更に一つとって5UP。関根選手後がない。しかし関根選手このままでは終われない。12番、13番で2つ返し快進撃が続くと思われましたが14番お互いパーで15番吉井選手のUPドーミー。イーブンなら16番で勝負となるも、関根選手イーブンなら負けと勘違いし、気持ちの入らないパットでカップに嫌われボギーとなり、パーセーブした吉井選手がこのホール取って勝負あり。4-3で吉井選手2回戦進出です。

1回戦関根VS吉井

★アウトコース3組目 7:15スタート 

加瀬 雅選手 VS 角田 清選手 

加瀬選手、予選通過したものの当ゴルフ場の手違いで月例出席回数4回を満たしていない為、本日はオブザーバー参加となりました。今後このような手違い無きよう充分注意いたします。何卒ご容赦くださいますようお願い申し上げます。

HOLE 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18

加瀬 × - ○ - - -  –   ○  × ○    –     ○ ○  ○    ○ ・・・・・・ 

角田 ○ - × - - - -  ×   ○  ×   –     × ×  × ×  ・・・・・・

加瀬選手5-3で勝利したものの、オブザーバー参加の為、角田選手2回戦進出です。

1回戦加瀬VS角田

★アウトコース4組目 7:22スタート

会沢清昭選手 VS 問矢廣勝選手

人生の機微がわかっておられるお二人は、勝負よりもゴルフを楽しまれるご様子です。なるべく長い時間をかけてマッチプレーを楽しんでください。

HOLE 1  2  3  4  5   6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18 

会沢   –  ○ ○  –  - ○  –  –   –   ○  ○   ○  - ・・・・・・・・・

問矢   –  ×  ×  –  –   ×   –  –   –   ×  ×    ×   –   ・・・・・・・・・

出だしはイーブンながら2番、3番を取った会沢選手が主導権を握りました。問矢選手パーセーブするもボギーが先行するとなかなか厳しい展開となってしまいます。勝負は13番で着きました。6-5で会沢選手2回戦進出です。

1回戦会沢VS問矢

★インコース1組目 7:00スタート 

桜田智久選手 VS 細野光雄選手 

細野選手はここのところ茨城県のアマチュア大会に出場し先週も大切な試合をクリアーし、少しお疲れ気味です。片や桜田選手、昨年のクラブチャンピオン弟の光弘さんの分も頑張ると必勝の意気込みで試合に臨まれました。

HOLE 10 11 12 13 14 15 16 17 18  1 2 3   4 5 6 7 8 9 

桜田  ○ ×   -  ○ -   ○    -  -  - ○  × ○ ×   –    –   –   - 

細野    × ○   -  × -  ×  –      –      –   × ○ × ○  –    –   –   -  

細野選手、先週の試合の疲れからか腰を痛めてのご参加でコルセットが痛々しい状態です。桜田選手、細野選手に対し一歩も引けを取らず前半で2UP。後半も取ったり取られたりの展開ながら2ホールの差は最後まで縮まらず5番からイーブンが続く展開で細野選手力尽き1ホールも返せなかったのが細野選手の敗因です。桜田選手2回戦進出です。

1回戦細野VS桜田

★インコース2組目 7:07スタート

関 昌一選手 VS 関根輝昭選手 

当ゴルフ場のコースレコードホルダーでハンディ+1となった昨年の理事長杯優勝者関昌一選手のプレーは常に冷静に淡々とパーを取りに行きますが、それがバーディーにつながります。片や常に平塚選手と凌ぎを削っている関根選手は年齢的ハンディを技でカバーできるのが強みです。

HOLE 10 11 12 13 14 15 16 17 18 1 2 3 4 5 6 7 8 9

関   ○ ○ ○ -   -   -    ×  -    ○ -   ○  ○  –   ×   –  ・・・・  

関根  × ×  ×    –     –     –     ○  ‐    ×  –   × ×  - ○  –  ・・・・

前半、関選手の3UPで折り返し、1番は分けたものの2番3番と関根選手が落とし3番終了時で関選手の5UP。4番で残り6ホールとなり、関根選手4番イーブンで持ちこたえ、5番ショートは関根選手一つ取り返し意地をみせるも後がない。結果6番分けて4-3で関選手2回戦進出です。

1回戦関VS関根

★インコース3組目 7:15スタート 

上野 勝選手 VS 井上広巳選手 

ベテラン対伸び盛りの対決です。井上選手昨日は会社のコンペで大叩きしてしまい、散々な結果だったそうです。上野選手手首の腱鞘炎も良くなり今日は技のキレが期待できそうです。

HOLE 10 11 12 13 14 15 16 17 18 1 2 3 4 5 6 7 8 9

上野  -   ×    ×  ○ ×  × ○ ○   ×   ○ × × - - - ×・・・ 

井上  -   ○   ○  ×   ○  ○ × ×  ○ × ○  ○  –    –  –   ○・・・

前半9ホール取ったり取られたりの連続で、井上選手の2UP。前半はイーブンなし。すべて白黒決着が着いています。井上選手昨日の不調はどこへやら、やることなすことスムーズで上野選手1番を取って1DOWNとしましたが、2番、3番立て続けに取られ、またまた井上選手の2UP。上野選手4,5,6番どこか一つ取りたかったですが、6番終了時で3DOWN。7番ドーミーホールを井上選手が征し4-2で井上選手2回戦進出です。

1回戦上野VS井上

★インコース 7:22スタート

平塚隆雄選手 VS 高橋輝夫選手 

平塚選手ゴルフ場近くにご自宅があり練習ラウンドは思いのまま、また、自宅も練習場になっている程ゴルフの環境が整っています。高橋輝夫選手は最近調子の波がありますが、まだまだ怖い存在です。

HOLE 10 11 12 13 14 15 16 17 18 1 2 3 4 5 6 7 8 9

平塚  ○ ○ ○   -  ○ ○ ○   –    ○ -  –    –   ・・・・・・・・・

高橋  × × ×  -  ×  × ×  - × -  –    –   ・・・・・・・・・

平塚選手、高橋選手の不調を尻目に絶好調。前半18番までの9ホールで7UP。1番、2番で高橋選手挽回を試みましたが、時すでに遅し。3番を分けて7-6で平塚選手の勝ち。平塚選手2回戦進出です。

1回戦平塚VS高橋

<クラブ選手権 2回戦 18ホールマッチプレー>

1組目

★山下勝紀選手 VS 吉井 昭選手 

HOLE 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18

山下  × ○ - -   ○  ○  ○  ○  -  -  ○ ○  -  ・・・・・・・・・・

吉井 ○  × - - ×   × ×  × - -      ×  ×    –     ・・・・・・・・・・

吉井選手幸先よく1番を取るも山下選手早速2番で取り返しイーブンに持ち込み3番、4番とお互いに譲らず吉井選手も踏ん張りましたが、5番から8番まで連続で4つ取られて9番はイーブンで山下選手4UPで折り返し。吉井選手このあたりから喉の不調がプレーに影響したようで11番、12番を取られてしまい、山下選手6UP。13番ドーミーホール分けるもこの勝負6-5で山下選手の勝ち。山下選手準決勝進出です。

2回戦吉井

2回戦山下

2回戦山下VS吉井

 

 

 

 

 

2組目

★角田 清選手 VS 会沢清昭選手

HOLE 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18

角田  × × × × × - × - × × ×  ・・・・・・・・・・・・・・

会沢 ○ ○ ○  ○  ○ - ○ - ○  ○  ○      ・・・・・・・・・・・・・・

この勝負は角田選手、疲れからか会沢選手のワンサイドゲームとなってしまいました。ハンディ0の会沢選手ミスがないので角田選手付け入る余地がなく9-7で会沢選手の勝ち。会沢選手準決勝進出です。

2回戦会沢

2回戦角田

2回戦角田VS会沢

3組目 

★桜田智久選手 VS 関 昌一選手

HOLE 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18

桜田  ○  × ×   –    –   × - × × ×  –     ×     –   ・・・・・・・・・・

関       ×  ○ ○  -  - ○ - ○  ○   ○ -   ○   - ・・・・・・・・・・マッチプレーの恐ろしさは知らず知らずのうちに後がなくなっていることですね。桜田選手1番を取って幸先良いスタートを切りましたが、2番OBを打ってしまい、そのあたりから歯車が狂ってしまったようです。前半関選手が4UPで折り返し、桜田選手挽回を試みるも関選手にミスがなく次こそはと思ってプレーしていても後がなくなってしまいます。13番イーブンとするも関選手が6-5で勝ち。関選手準決勝進出です。桜田選手マッチプレー終了後、反省ラウンドに関選手と出発。その心がけは次に活きると思います。来月の理事長杯期待しています。

12番関・桜田

2回戦関

2回戦桜田

2回戦関VS桜田

4組目

★井上広巳選手 VS 平塚隆雄選手

HOLE 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18

井上   - -  –    ×  - - ○ - ○ -   ○   –     –     –     ×  ○ ○

平塚   –   –    –    ○ –   –   ×  –  × -   ×     –     –     –     ○ × ×

井上選手が平塚選手相手に大健闘致しました。スタートしてから勝負が動いたのは4番ホール平塚選手が先制するも7番で井上選手が一つ返しイーブンになると9番では井上選手が1つ先行し前半は井上選手の1UPで折り返し。11番で井上選手が2UPとし、挽回を図る平塚選手は12番でバーディー、井上選手も12番をバーディーとしバーディー・バーディーのイーブン。かなりレベルの高い戦いです。

13番、14番パー・パーでイーブンとすると、15番では平塚選手のバーディーで一つ戻し1DOWN。平塚選手まだまだチャンスがあります。まだまだ勝負の行方が分からない状態で16番の井上選手のティーショットは、ホールインワンかと思わせるほどのナイスショットでピンそば10cm。平塚選手バーディ逃しのパーでまたまた井上選手2UP。残り2ホールあるので平塚選手頑張るしかありません。

しかし、17番でまさかのアクシデント。先の組がティーショットを終わったところに追いついたので、平塚選手の追い上げムードもあり、このホールパスさせて頂き、先の方達のボールがある状態でティーショット。井上選手はトップ気味で残り100ヤードの地点で2打目を打ってグリーンを少しオーバー。平塚選手ボール確認して残り60ヤードを打つも、同じタイトリストの2番に赤いマークをつけていたことを思い出し、再度ボールを確認すると打ったボールに赤いマークがなく誤球という結果。

この勝負、最後は全くあっけない幕切れとなり、平塚選手2回戦敗退です。井上選手のボールの位置ならパーは間違いないとしても、平塚選手はIPポイント辺りからのセカンドショットなので、完璧にバーディーが狙えたと思います。追い上げムードだっただけに誤球は悔やまれますね。井上選手3-1で勝ち。井上選手準決勝進出です。

16番井上・平塚

6・142回戦平塚VS井上

2回戦平塚選手

2回戦井上選手

2回戦井上VS平塚

<クラブ選手権2015 準決勝の組み合わせ>

6月21日(日)

1組目 アウトコース 7:00 山下勝紀選手 VS 会沢清昭選手

2組目 アウトコース 7:07 関 昌一選手 VS 井上広巳選手 

いよいよ来週は準決勝です。

この4名の中から2015年度クラブチャンピオンが誕生致します。

皆様のご声援よろしくお願い致します。