理事長杯2015年度準決勝・決勝の結果

理事長杯2015準決勝、決勝開催致しました。

朝から快晴で暑い一日でした。

時折、日陰に入ると心地よい風が吹きますが、今日は水分補給を第一に体力勝負という心構えが必要な一日になりそうです。

<準決勝1組目>

アウト7:00スタート 

吉井 昭選手 VS 鈴木稔選手

理事長杯準決勝吉井VS鈴木 

予選トップ通過の吉井選手ハンディ8、鈴木選手ハンディ11。吉井選手は鈴木選手にハンディホール2つです。7番、12番いよいよ開始です。

理事長杯準決勝鈴木理事長杯準決勝吉井

 

HOLE 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18吉井昭  ー ー  ×   ×  ー  ○  ー  ×  ー   ○   ×    ×     ○   ○    ○    ○   ○  ー

鈴木稔  ー ー  ○   ○ ー  × ー  ○ ー   ×   ○    ○     ×   ×     ×    ×    ×    ー

9ホール終了時で鈴木選手の2UP。

後半10番で吉井選手追いついたら、またまた、鈴木選手11番、12番と取って鈴木選手の3UP。

13番に入ると吉井選手猛チャージで13、14、15番を取ってイーブンに戻します。ここから逆に吉井選手落ち着いてプレーされたようで16番を取って1UP。鈴木選手後がありません。

17番吉井選手のアップドーミー。吉井選手、鈴木選手お互いに2オンするも、吉井選手2パットでパーとするも、鈴木選手パーパットをカップに蹴られ、不運にもボギーとし勝負あり。吉井選手2-1で勝利し決勝戦進出です。

<準決勝2組目>

アウト7:07スタート

山住進選手 VS 角田清選手 

山住選手ハンディ10、角田選手ハンディ9。

角田選手7番ホールで山住選手にハンディ1つです。

理事長杯準決勝角田VS山住進

HOLE 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16  17 18 

山住進 ー  ー  ー  ○  ○  ×  ○  ×  ○   ○   ○    ×     ×    ー   ー    ×   ×   ×

角田清 ー  ー  ー  ×   ×  ○  ×  ○  ×   ×    ×    ○    ○    ー   ー    ○  ○   ○

理事長杯準決勝角田理事長杯準決勝山住 

3ホールはお互いに譲らずイーブンスタート。4番、5番を山住選手が取って先行するも角田選手6番をバーディーで取りかえすと、ハンディホールを活かし7番で山住選手またまた取り返し山住選手2UP。8番で角田選手本日2つ目のバーディーで応酬し一つ返すも9番は山住選手が取って山住選手2UPで折り返し。

この勢いで山住選手10番、11番と取って早くも4UP。ところが山住選手12番でOBを打ってしまい、ここから形勢逆転し12、13番と取られ、山住選手貯金が2つ。14番、15番と分けて残り3ホール。16番角田選手が取って山住選手1UPで後がない。17番山住選手のUPドーミー。

山住選手パーパットをカップに嫌われ角田選手がこのホール取り、これでイーブン。いよいよ勝負は振出しに戻り18番が勝負ホール。角田選手3オン、2パットでパー。山住選手4オンとなり6mのパーパットを残すのみ。結果、山住選手これが入らず、1UPで角田選手勝利しました。

角田選手1UPで勝利し決勝戦進出です。

<理事長杯2015決勝戦>

11:30アウトコーススタート 

吉井 昭選手 VS 角田 清選手 

吉井選手ハンディ8、角田選手ハンディ9、ハンディホールは7番ホールとなりました。

理事長杯決勝吉井VS角田

 理事長杯決勝吉井1番理事長杯決勝角田1番
HOLE   1 2   3   4   5   6   7   8   9  10    11  12    13   14   15   16 17 18
吉井昭  ×  ×  ○  ー  ー  ×  ×   ×  ×   ー    ○   ○    ○    ー    ×    ー  

角田清  ○  ○  ×  ー  ー  ○ ○  ○  ○  ー    ×    ×    ×     ー    ○    ー

角田選手出だしの1番ホールでいきなりバーディー発進。幸先良いスタートは2番でも続きます。手堅く3オンしピン奥6mにつけて1STパットで30cmにつけてOKパー。片や吉井選手、ティーショットは飛ばしたものの3打をショートし4打目で更にバンカーへ。バンカーからの5打目はピンに当たり1.5mに止まるもこれを入れてもボギーで角田選手2UP。3番は吉井選手気を取り直してティーショットはFWセンター、手堅く2オン。

角田選手、3番ティーショットひっかけてしまい、セカンドは残り200ヤード以上あるラフからのショット、これが右のカート道へ。結局ここからのショットで4オン。吉井選手が取って角田選手1UP。

4番はお互いにパーで分け。5番は二人とも2オン。2パットでお互いボギーで分け。

6番は角田選手3オンするもなんとピン横1m。吉井選手ピンそば3mに3オンするもこれを2パットでパー。角田選手この1mを入れてバーディー。角田選手2UP。

7番はハンディホール。吉井選手セカンドを右に曲げて危うくOBとなるところ、なんとかラフで止まり3打目はカート道右ラフからバンカー越え、これはグリーンをオーバーし、ピン奥のカラーからパーパット。これが入らずボギー。角田選手第3打FWからのショットはピン奥3mにつけるもこれが入らずボギー。角田選手ハンディ分の勝ち。3UP。

8番は吉井選手ティーショットをショートしセカンド打つも右の木越えで13番池の方へ。このホール吉井選手ギブアップ。角田選手4UP。

9番ショートでも吉井選手ショットがブレて右のガードバンカーへ。バンカーからの2打目が6mにオン。角田選手調子を上げてピン奥3mにオン。角田選手9番パーセーブで9ホール終わってみれば角田選手の5UP。

後半に入り10番ではお互いにパットが入らずボギーで分け。

11番吉井選手バーディーで一つ返すと、12番でも吉井選手3オン2パットのパー、角田選手ボギー。13番でも吉井選手パーセーブ。これで3ホール続けて取って角田選手貯金が減ってきました。角田選手13番終了時2UP。14番吉井選手ティーショットがショートしラフから2オン6mこれを2パットで入れてボギー。角田選手は1オン同然の手前カラーから20ヤードパターで転がすも3.5mショート、2パットでボギー。14番分けて角田選手2UP。

15番吉井選手ティーショットを左に落とし16番のラフから打つもFWセンター辺りへ。角田選手手堅く2オン2パットでパー。吉井選手3オンでピン手前5mのパター入らず角田選手3UP。残り3ホールで16番がドーミーホール。吉井選手これから3ホール勝つしかありません、分けても負けが決まります。

勝負のホール16番、お互いにボギーで勝負あり。角田選手3-2で勝利です。暑い中大変お疲れ様でした。淡々とご自分のペースでゴルフをした角田選手が2015年度理事長杯を制しました。おめでとうございます。

<2015年度理事長杯優勝>

角田 清選手

優勝コメント:7月の理事長杯は暑さとの戦いでもありました。対戦して頂いた選手の皆様に心より敬意を表します。先輩諸氏に申し上げます。ゴルフでは皆様に大変可愛がって頂き、いろいろ勉強もさせていただきました。皆様のおかげをもちまして、本日理事長杯を制し、チャンピオンになりましたとご報告申し上げます。皆様、ありがとうございました。

理事長杯2015年度優勝角田清

3週間に亘って展開されました理事長杯は初優勝角田 清選手が優勝されました。

メンバーの皆様、競技委員の皆様ご協力頂き誠にありがとうございました。

理事長杯決勝4理事長杯決勝1理事長杯決勝2理事長杯決勝3理事長杯組合せ