クラブ選手権2016 1回戦・2回戦の結果

平成28年6月12日(晴れ)クラブ選手権1回戦、2回戦を開催致しました。

<1回戦>

<アウトブロック 18ホールマッチプレー スクラッチ>

7:00スタート

平塚隆雄選手 VS 山住永浩選手 15ホール目で4-3により平塚選手勝利。平塚選手2回戦進出です。

1回戦平塚VS山住

1

2

3

4

5

6

×

7

8

×

9

10

 ×  ×  ×  ×  ×  ○  ー  ○  ×  ー
11

12

13

14

×

15

 ー  ー  ×  ○  ー

 

7:07スタート

桜田智久選手 VS 会沢清昭選手 16ホール目で3-2により会沢選手勝利。会沢選手2回戦進出です。

1回戦会沢VS桜田

1

2

3

4

5

6

7

8

9

10

× × × ×
11

12

13

×

14

15

×

16

×

 

7:15スタート

細野光雄選手 VS 角田 清選手 14ホール目で5-4により細野選手勝利。細野選手2回戦進出です。

1回戦角田VS細野

1

×

2

3

4

5

6

7

8

9

10

× × × × ×
11

12

13

×

14

 

 

 

 

× ×

 

7:22スタート

上野 勝選手 VS 井上広巳選手 16ホール目で3-2により上野選手勝利。上野選手2回戦進出です。

1回戦上野VS井上

1

2

3

4

5

6

7

8

9

10

× × × × × ×
11

×

12

13

14

×

15

×

16

 ○  ー

 

<インブロック 18ホールマッチプレー スクラッチ>

7:00スタート

関 昌一選手 VS 郡司孝治選手 12ホール目で7-6により関選手勝利。関選手2回戦進出です。

1回戦関VS郡司

10

11

12

13

14

15

16

17

18

1

× × × × × × ×
2

×

3

 

 

 

 

 

 

 

 

×

 

7:07スタート

桜田光弘選手 VS 宮沢信行選手 16ホール目で3-2により桜田選手勝利。桜田選手2回戦進出です。

1回戦桜田光VS宮沢

10

11

×

12

13

14

15

16

17

18

1

×

× × × ×
2

3

4

5

6

×

7

× ×

 

7:15スタート

高橋輝夫選手 VS 吉井 昭選手 17ホール目で2-1により高橋選手勝利。高橋選手2回戦進出です。

1回戦高橋VS吉井

10

11

12

13

14

15

16

17

18

×

1

× × × × ×
2

3

×

4

5

6

7

×

8

 

7:22スタート

山下勝紀選手 VS 小池伊佐男選手 15ホール目で5-3により山下選手勝利。山下選手2回戦進出です。

1回戦山下VS小池

10

11

12

13

14

15

16

17

18

×

1

× × × ×
2

3

4

5

6

 

 

× ×

 

<2回戦 18ホールマッチプレー スクラッチ>

アウトスタート

平塚隆雄選手 VS 会沢清昭選手 会沢選手1-0

会沢選手、平塚選手共に譲らず16ホール目までイーブン。17ホール目でパットが冴える会沢選手1UPとし最終ホールをイーブンで逃げ切り会沢選手1-0で勝利。会沢選手準決勝進出です。

2回戦平塚VS会沢

1

2

×

3

×

4

5

×

6

×

7

8

9

×

10

× × ×
11

12

13

14

15

16

17

×

18

× ×

 

関 昌一選手 VS 桜田光弘選手 関選手6-5

関選手スタートから4ホールまとめて取ったことが余裕となり9ホール終わった時点で関選手の6UP。桜田選手波に乗れず10番でやっと白星を獲得し、ここから勝ち続け逆転を狙うが、関選手11番を取り返したことで桜田選手、後がない。12番、13番を分けたが勝負あり。6-5で関選手勝利し準決勝進出です。

2回戦関VS桜田光

1

2

3

4

5

6

7

8

9

10

×

× × × × × ×
11

12

13

×  ー

 

上野 勝選手 VS 細野光雄選手 細野選手4-3

前半2ホールはイーブンとしたが、3番細野選手が取ったら、4番上野選手取り返し5番イーブン、6番で上野選手1UPとするも7番取られまたまたイーブン。8番を細野選手が取って逆転し細野選手1UPで折り返し。後半に入り細野選手が10番を取って2UPとしこのまま逃げ切るかと思われましたが、11,12,13とイーブンでお互い粘るも、14番を細野選手が取って3UPとしたら、15番が細野選手のアップドーミーで、上野選手後がない。結局15番を細野選手が勢いのまま取りゲームセット。上野選手大健闘致しましたが後半疲れが出たようで細野選手4-3で勝利。細野選手準決勝進出です。

2回戦細野VS上野

1

2

3

×

4

5

6

7

×

8

×

9

10

×

× ×
11

12

13

 14

×

 15

×

 ー  ○  ○

 

山下勝紀選手 VS 高橋輝夫選手 山下選手4-3

山下選手前半から飛ばし7番で5UP。高橋選手も気合を入れ直し8番を取って一矢報いましたが、9番イーブン10番山下選手が取って5UPに戻したら、高橋選手、逆転のギアが入り11番、12番を取って3ダウンまで戻したが13番、14番をイーブンとしたため15番山下選手のアップドーミー。15番の山下選手2オンながら距離のあるパットを残したため、高橋選手1ピンのパットを沈めればパーセーブ。山下選手2パットならイーブンで次があると喜んだのも束の間、山下選手がロングパットを沈めバーディーで勝負あり。4-3で山下選手勝利。山下選手準決勝進出です。

2回戦山下VS高橋

1

2

3

4

5

6

7

8

×

9

10

× × × × × ×
11

×

12

×

13

14

15

×

<6月19日 準決勝>

アウト7:00スタート 会沢清昭選手 VS 細野光雄選手

7:07スタート 関 昌一選手 VS 山下勝紀選手

準決勝は、すこしゴルフから遠ざかっていたベテラン会沢選手が自信を取り戻した2回戦までの勢いで細野選手を破り決勝進出を果たすか、シニア選手権では決勝で平塚選手に敗れ悔しい思いをした細野選手が、平塚選手を破った会沢選手にリベンジを果たすか、観戦する方も大変楽しみな一戦です。

また、関選手対山下選手は昨年のクラブ選手権決勝での対戦ですから、山下選手が昨年のリベンジを果たし決勝への切符を手にするか、昨年のクラブチャンピオン関選手が若さと勢いでクラブ選手権2連覇を果たすか、大変興味深い一戦です。

来週は、4人の当クラブを代表する選手の激烈な戦いを観戦できます。大変楽しみな準決勝となりそうです。

皆様の応援を宜しくお願い申し上げます。

20160612_142616

2回戦15番ドーミーホール山下VS高橋

15番2回戦決着山下、高橋

1回戦ドーミーホール15番桜田VS宮沢

2回戦12番ドーミーホール関VS桜田