2016年度「理事長杯」1・2回戦結果

平成28年7月3日2016年度理事長杯1回戦・2回戦18ホールズマッチプレー始まりました。
7月2日土曜日は雨で気温が下がり、半袖では寒いくらいでしたが、3日日曜日は日差しは強いものの、時たま吹く心地よい風が爽やかな一日を演出してくれました。

「理事長杯」競技の条件
・使用ティー男性 青 女性 緑

・JGA既定の一般ルール及びクラブのローカルルール適用

・マッチプレーのハンディキャップは3/4とし、その差は18で打ち切りとする。

・ハンディホールはクラブのハンディキャップ1のホールから順次適用する。

マッチプレーのルールに従い、ピンより遠いプレイヤーからプレーする。18ホール終了時イーブンで決着が着かない場合、10番~18番にてエキストラホールサドンデスにて決着をつける。また、勝敗が決定した場合そのホールでプレーを終了しなければならない。

「理事長杯2016」

<1回戦>

アウト1組目 7:00スタート 深見陽一選手VS岩松恒雄選手 ハンディホール4ホール 2番 7番 12番 14番

深見VS岩松

深見陽一選手 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18
H6
勝敗 × × × × × ×
岩松恒雄選手 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18
H11
勝敗 × ×

※15番ドーミーホールを分けて4-3で岩松選手の勝ち。岩松選手2回戦進出です。

アウト2組目 7:07スタート 桜田光弘選手VS木村好克選手 ハンディホール5ホール 2番 7番 9番 12番 14番

桜田光VS木村1回戦

桜田光弘選手 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18
H2
勝敗 ×
木村好克選手 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18
H9
勝敗 × × × × × × ×

ドーミーホール13番を分けて6-5で桜田光弘選手の勝ち。桜田光弘選手2回戦進出です。

アウト3組目 7:15スタート 山住永浩選手VS上野 勝選手 ハンディホール8ホール

2番 4番 7番 9番 10番 12番 14番 18番

山住永VS上野

山住永浩選手 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18
H14
勝敗 × × ×
上野 勝選手 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18
H4
勝敗 × × × × × ×

16番アップドーミーを山住永浩選手制し2ホール残し3-2で2回戦進出です。

アウト4組目 7:22スタート 高橋輝夫選手VS脇田一哉選手 ハンディホール5ホール 2番 7番 9番 12番 14番

高橋輝夫VS脇田1回戦

高橋輝夫選手 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18
H7
勝敗 × × × × × × × × ×
脇田一哉選手 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18
H14
勝敗 × × × × × ×

前半高橋選手1UPで折り返すも12番で脇田選手逆転し1UP。13番取られたものの14、15、16と立て続けに取り3-2で脇田選手勝って2回戦進出です。

インスタート1組目 7:00スタート 桜田智久選手VS吉井 昭選手 ハンディホール2ホール 7番 12番

桜田智VS吉井1回戦

桜田智久選手 10 11 12 13 14 15 16 17 18 1 2 3 4 5 6 7 8 9
H10
勝敗 × × × × × ×
吉井 昭選手 10 11 12 13 14 15 16 17 18 1 2 3 4 5 6 7 8 9
H8
勝敗 × × × × × × × ×

桜田選手前半勝ちが先行し9ホール終了時5UP。吉井選手後半5番終了時で2DOWNまで盛り返したが残り2ホールでドーミーホール勝てず2-1で桜田選手2回戦進出です。

インスタート2組目 7:07スタート 山村 誠選手VS角田 清選手 ハンディホール2ホール 7番 12番

山村VS角田1回戦

山村 誠選手 10 11 12 13 14 15 16 17 18 1 2 3 4 5 6 7 8 9
H11
勝敗 × × × × ×
角田 清選手 10 11 12 13 14 15 16 17 18 1 2 3 4 5 6 7 8 9
H8
勝敗 × × ×

前半山村選手健闘し1DOWNで折り返し、4番で角田選手3UPとし粘りの山村選手7番で一つ返し2ホールの差としたが、山村選手8番ドーミーホール取れず角田選手2-1で2回戦進出です。

インスタート3組目 7:15スタート 岩松まち子選手VS鈴木和夫選手 ハンディホール2ホール 7番 12番

岩松VS鈴木1回戦

岩松まち子選手 10 11 12 13 14 15 16 17 18 1 2 3 4 5 6 7 8 9
H15
勝敗 × × × × × × × × ×
鈴木和夫選手 10 11 12 13 14 15 16 17 18 1 2 3 4 5 6 7 8 9
H13
勝敗 × × × × ×

岩松選手前半2DOWNと善戦。3番でイーブンと振出しに戻したが4番から立て続けに3ホール取られ6番鈴木選手のアップドーミーを阻止できず4-3で鈴木選手2回戦進出です。

インスタート4組目 7:22スタート 山住 進選手VS上條 修選手 ハンディホール4ホール 2番 7番 12番 14番

山住VS上條1回戦

上條 修選手 10 11 12 13 14 15 16 17 18 1 2 3 4 5 6 7 8 9
H15
勝敗 × × × × × × × ×
山住 進選手 10 11 12 13 14 15 16 17 18 1 2 3 4 5 6 7 8 9
H10
勝敗 × × × × ×

山住選手、上條選手前半はがっぷり組んでイーブンで折り返し。後半も取ったら取り返しで3番を山住選手が取って1UP。上條選手疲れが原因か5番6番続けて取られ山住選手3UP。7番で一つ上條選手返したが、後がない。8番ドーミーホールを山住選手取った為勝負あり。3-1で山住選手2回戦進出です。

<2回戦>

アウトスタート 12:10 桜田智久選手VS角田 清選手 ハンディホール2ホール 7番 12番

桜田VS角田2回戦

 

桜田智久選手 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18
H10
勝敗 × × × × × EX.○
角田 清選手 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18
H8
勝敗 × × × × × EX.×

勝負は18ホールでつかず。エキストラホール10番へ。エキストラホールはお互いに疲れが出たのか、桜田選手ティーショットOB、セカンドもOBで何と6オン。片や角田選手も付き合いよくセカンドOBでやはり6オン。桜田選手慎重な2パットで8とし、角田選手は3パットの9で勝負あり。お疲れ様でした。桜田選手7月24日の準決勝進出です。

 

アウトスタート2組目 鈴木和夫選手VS山住 進選手 ハンディホール2ホール 7番 12番

理事長杯2回戦山住進VS鈴木

鈴木和夫選手 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18
H13
勝敗 × × ×
山住 進選手 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18
H10
勝敗 × × × × × ×

前半鈴木選手ベテランのパワーで2UPで折り返し。鈴木選手10番を取って3UPとしたら11番山住選手すかさず取り返し2つの差としたが、12番ハンディホールで鈴木選手ハンディを活かしイーブンとしたら13番取ってまたまた3UP。14番、15番で取ったり取られたりの攻防戦を展開するも山住選手後がない。16番ドーミーを分けて鈴木選手3-2で準決勝進出です。

 

2回戦 インスタート1組目 12:10スタート 岩松恒雄選手VS桜田光弘選手

ハンディホール7ホール 2番 4番 7番 9番 10番 12番 14番

2回戦桜田光弘VS岩松

岩松恒雄選手 10 11 12 13 14 15 16 17 18 1 2 3 4 5 6 7 8 9
H11
勝敗 × × × × × × ×
桜田光弘選手 10 11 12 13 14 15 16 17 18 1 2 3 4 5 6 7 8 9
H2
勝敗 × × × × × ×

ハンディの差が7というプレッシャーを背負って始まった桜田選手VS岩松選手。前半3ホールづつ取ってイーブンで折り返し。後半も取ったり取られたりのイーブンで迎えた最終ホール9番で決着が着くという大変疲れた試合の勝者は桜田選手1UPで準決勝進出です。お疲れ様でした。

インスタート2組目 山住永浩選手VS脇田一哉選手 ハンディ14同士のスクラッチ勝負。

2回戦山住永浩VS脇田

山住永浩選手 10 11 12 13 14 15 16 17 18 1 2 3 4 5 6 7 8 9
H14
勝敗 × × × × × × × ×
脇田一哉選手 10 11 12 13 14 15 16 17 18 1 2 3 4 5 6 7 8 9
H14
勝敗 × × × ×

出だしは山住選手2UPで先行したが17番18番で星を落とし、前半はイーブンでアウトコースへ。アウトに入ったら山住選手4番まで連続で黒星が先行し5番で一つ返すも残り4ホールでは後がない。6番山住選手取らなければならなかったが分けたため7番ドーミーホール。脇田選手7番を取って4-2で準決勝進出です。お疲れ様でした。

7-11トーナメント表理事長杯

2016年度理事長杯はいよいよ佳境に入りました。
準決勝・決勝戦は7月24日開催致します。7月度月例会と同時開催です。

組み合わせは
1組目7:15スタート
桜田光弘選手ハンディ2 VS 脇田一哉選手ハンディ14 ハンディの差が12ではハンディホールが9となります。
2組目7:22スタート
桜田智久選手 ハンディ10 VS 鈴木和夫選手ハンディ13 ハンディの差が3でハンディホールは2となります。
今年の理事長杯を制するのは誰か?楽しみですね。メンバーの皆様の応援を宜しくお願い申し上げます。

また、7月10日プレー中にパスさせて頂きましたご来場のお客様、誠にありがとうございました。
パスさせて頂いたことで、コンペの進行が遅くなりお帰りの時間に間に合わなくなるため、ハーフでお帰りになったお客様もおられました。大変ご迷惑をおかけいたしましたこと心よりお詫び申し上げます。