2017年度シニア選手権予選の結果

今週、東京では桜が満開とのニュースで賑わっておりますが、4月1日は寒波の再来かと思えるほど冷えた土曜日でした。茨城の桜はまだ咲いておりませんが、2日から少し気温が上がってきましたので桜の開花も今週末あたりから始まりそうです。

2017年度年度シニア選手権、ご参加は14名と少なくなりましたが、ご参加頂いた皆様にはライジングゴルフクラブでの競技をお楽しみ頂ければ嬉しく思います。ライジングゴルフクラブはKGA JGAには加盟しておりませんが、クラブ対抗競技への参加などを希望せず、アットホームな当クラブ独自の競技を楽しむ会員による会員の為の運営となっております。

<2017年度シニア選手権>
☆ご参加 14名 クオリファイ8名
☆参加資格 ハンディ27以上 本年度満55才以上の会員
☆競技方法 
平成29年4月2日 予選 ストローク競技 スクラッチ競技
平成29年4月9日 1回戦 マッチプレー スクラッチ競技
平成29年4月16日 準決勝 マッチプレー スクラッチ競技
☆優勝者は写真入り表彰楯を作成し1年間チャンピオンボード下に掲示致します。

★<組み合わせ>
1組目
シニア1組目
会沢清昭選手 3月月例会優勝。しばらくハンディ0で優勝から遠ざかっていましたが2になって気持ちが楽になったとのこと。今大会では久しぶりの優勝を目指します。
シニア会沢
宮沢信行選手 12月83 1月83 2月84 3月88 最近のスコアは3月を除き安定していますから今大会のダークホース的存在となりますね。
シニア宮沢
鈴木稔選手 10月81で準優勝 11月85 2月87 3月91その後叩いていますがハンディも9に上がり腕前も上昇中
シニア鈴木
木村好克選手 1月95 2月93 3月82で準優勝。3月のスコアが続けばいよいよハンディも9から上がりますね。
シニア木村

2組目
シニア2組目
細野光雄選手 一時腰を痛めてゴルフにならないと嘆いておられましたが、1月100はその表れでした。2月は持ち直して84 3月は81 いよいよ回復基調です。
シニア細野
高橋輝夫選手 1月85 2月89 3月91と調子を落としておられるようですが、基本的にハンディ7の実力者。体調が悪くなければ絶対予選通過します。
シニア高橋
郡司孝治選手 今年は3月に初参加で82の5位。破壊的な打音と飛距離は素晴らしい武器ですね。
シニア郡司
堀江健二選手 昨年9月91で14位、その後11月月例以来久々のご参加です。90を維持できれば予選通過ありです。
シニア堀江

3組目
シニア3組目
上野勝選手 昨年8月の怪我以来3月に復活されましたが、まだまだ本調子ではありません。ハンディ4を維持されていますが、怪我の後遺症に悩まされています。何とか予選突破して頂きたいものです。
シニア上野
深見陽一選手 昨年12月91を叩かれてそれ以来のご参加です。理事長杯優勝者として名誉もありますが、しばらく月例会などを離れておられますので、その影響はいかがでしょうか?頑張って下さい。
シニア深見
角田清選手 12月87 1月90 2月89 3月90と結果として90以上叩かないので予選通過は可能な位置におられます。
シニア角田

4組目
シニア4組目
佐藤和良選手 12月82で優勝しハンディが12から10に上がったら1月に95叩き心配いたしましたが3月は90と復調の兆し。
シニア佐藤
松谷正選手 ハンディ12で8月に参加された際は88で11位となりましたが、現在マレーシアに移住され、住まいからゴルフ場まで60歩という環境で、ゴルフ三昧の毎日を過ごされています。先月仕事の都合で帰国され今回は腕試しのご参加です。
シニア松谷
坂本圭選手 最近では11月ご参加で110と言う数字を残されていますが、ハーフ50切りを目標に練習しておられます。今日は90をキープしたら予選突破可能です。頑張りましょう!
シニア坂本

★<1回戦マッチプレー組合せ>
4名1組にて先導なし、パスなしでプレーして頂きます。スコアカードを受け取ってからのスタートとなります。

4月9日 
7:00スタート
1組目 <Aチーム 細野光雄選手 VS  会沢清昭選手>
シニア細野VS会沢

    <Bチーム 宮沢信行選手 VS 角田 清選手>
シニア宮沢VS角田

7:07スタート
2組目 <Cチーム 木村好克選手 VS 深見陽一選手>
シニア木村VS深見

    <Dチーム 鈴木 稔選手 VS 郡司孝治選手>
シニア郡司VS鈴木

★競技方法の確認事項
< ティーショットの順番>

1.1組目Aチーム Bチームの順番 2組目Cチーム Dチームの順番

2.2ホール目からはAチーム、Bチーム及びCチーム、Dチームの中で勝ち負けにより勝った方が先に打ってください。

<セカンドショットからグリーン上までの打順>

1.あくまでも4名の内、グリーンに遠い位置にあるボールの選手から打ちます。

2.グリーン上も4名の内、ピンに遠い位置にあるボールの選手から打ちます。

<1回戦前半9ホールから後半へ10ホール目への入り方>

※9ホール終わったらマスター室にて10番ホールでのスタート時間を確認してからティーグラウンドにお進みください。

※インコースに入り、途中で決着が着きプレー終了となったチームは、ゴルフ場マスター室に電話しプレー終了を告げ、マスター室までお帰り下さい。帰り方が分からない場合は終了ホールでお待ちください。係の者がお迎えに向かいます。

※勝ち残った選手は準決勝の組み合わせが決まるまでレストランにて昼食を召し上がってスタート時間の案内が来るまでお待ちください。

※18ホールで決着が着かない場合、エキストラホールでの戦いとなります。必ずマスター室までお帰り下さい。サドンデスマッチにはスタッフが先導し10番、18番での勝負となります。

<準決勝のスタート時間>
※パスなし、先導なしで1組4名でのプレーとなります。Aチーム、Bチームの打順は1回戦の通りです。
スタッフからスコアカードを受け取ってからスタートして下さい。

※レストランにて昼食を召し上がって下さい。スタート時間は係の者がお知らせに伺います。

※10ホール目に入る眼に必ずマスター室にお知らせください。スタート時間を調整しお知らせいたします。
※決着が着いた組は、速やかにクラブハウスまでお帰り下さい。帰り方が分からない場合マスター室までご連絡ください。スタッフがお迎えに向かいます。

※18ホールで決着が着かない場合、サドンデスにて10番、18番での勝負となります。スタッフが先導いたしますので、必ずマスター室までお帰り下さい。

以上、選手の皆様来週もベストを尽くして優勝目指して頑張って下さい。
ライジングゴルフクラブ
競技委員会

順位 参加者氏名 OUT IN GROSS HDCP NET GROSS順位 備 考
1 細野光雄 40 43 83 83 メダリスト
2 鈴木稔 41 43 84 84 クオリファイ
3 木村好克 45 44 89 89 クオリファイ
4 宮沢信行 42 47 89 89 クオリファイ
5 角田 清 47 43 90 90 クオリファイ
6 深見陽一 44 46 90 90 クオリファイ
7 郡司孝治 42 49 91 91 クオリファイ
8 会沢清昭 43 49 92 92 クオリファイ
9 高橋輝夫 50 45 95 95
10 堀江健二 47 51 98 98
11 上野勝 56 46 102 102
12 坂本 圭 47 58 105 105
佐藤和良 NR
松谷 正 NR