2017年度5月度月例会の結果

ライジングロック - コピー
18番
5月とは思えないほど、朝から日差しが注ぎ暑さに慣れていない身体には、少々きついいかもしれない5月21日、5月度月例会開催致しました。Aクラス27名、Bクラス4名オブザーバー1名のご参加により合計32名のご参加を頂きました。

今月のスタート係は細野副委員長、アテスト係は上野委員長にお願い致しました。お二人ともありがとうございました。

1組目(ハンディキャップ)(組合せは4月月例会の成績順/不参加の方はハンディ順です)
永田百合子選手(19) 中村真一朗選手(11) 宮内正夫選手(13) 上野 勝選手(4)
5月1組目

2組目
木村治選手(13) 井上広巳選手(6) 永田雅也選手(15) 桜田光弘選手(2)
5月3組目

3組目
鹿志村聡選手(9) 佐藤和良選手(10) 宮沢信行選手(6) 会沢清昭選手(2)
5月

4組目
角田理恵子選手(11) 高橋輝夫選手(7) 皆川栄明選手(13) 平塚隆雄選手(2)
5月4組目

5組目
本告時晴選手(14) 村松国夫選手(23) 小池伊佐男選手(10)細野光雄選手(4)
5月5組目

6組目
菅原正二選手(18) 角田 清選手(8) 桜田智久選手(9)上條 修選手(15)
5月6組目

7組目
深見陽一選手(6) 鈴木 稔選手(9) 鈴木和夫選手(13)桜井義一選手(オブザーバー)
5月7組目

8組目
安藤正夫選手(5) 本告ひさ子選手(14) 堀江健二選手(11) 安本郁夫選手(18)
5月8組目

<成績表 Aクラス(敬称略させていただきます)>

順位 参加者氏名 OUT IN GROSS HDCP NET GROSS順位 備 考
1 中村真一朗 41 40 81 11 70 4 優勝
2 桜田光弘 36 40 76 2 74 1 準優勝・BG
3 安藤正夫 39 40 79 5 74 2 3位
4 鈴木稔 43 40 83 9 74 7
5 角田理恵子 43 43 86 11 75 5位
6 細野光雄 38 42 80 4 76 3
7 本告ひさ子 45 45 90 14 76 7位・BG
8 桜田智久 41 45 86 9 77
9 宮内正夫 43 47 90 13 77
10 鹿志村聡 47 40 87 9 78 10位
11 皆川栄明 45 46 91 13 78
12 宮沢信行 42 43 85 6 79
13 井上広巳 43 42 85 6 79
14 会沢清昭 43 39 82 2 80 5
15 佐藤和良 45 45 90 10 80 15位
16 永田雅也 47 48 95 15 80
17 平塚隆雄 42 41 83 2 81 6
18 深見陽一 43 45 88 6 82
19 小池伊佐男 47 45 92 10 82
20 鈴木和夫 47 48 95 13 82 20位
21 本告時晴 46 51 97 14 83 当日賞
22 堀江健二 47 48 95 11 84
23 角田 清 49 44 93 8 85
24 上野 勝 45 47 92 4 88
25 木村 治 52 51 103 13 90 25位
26 高橋輝夫 50 48 98 7 BB賞
27 上條 修 51 56 107 15 92 BM

<Aクラス5月度優勝>
中村真一朗選手 アウト41 イン40 グロス81 ハンディ11 ネット70
2アンダーで初優勝です。

<コメント>
先月準優勝し、今月は優勝、それも初優勝ですから、大変うれしいです。
火曜杯などオープンコンペには時間を見て参加しております。
ハンディが上がっても優勝できるよう頑張って参ります。
皆様、ありがとうございました。
5月優勝者

順位 参加者氏名 OUT IN GROSS HDCP NET GROSS順位 備 考
1 安本郁夫 51 46 97 18 79 1 優勝
2 菅原正二 51 51 102 18 84 2
3 村松国夫 58 50 108 23 85 3
4 永田百合子 53 56 109 19 90 4
桜井義一 49 54 103 103 オブザーバー

<Bクラス5月度優勝>
安本郁夫選手 アウト51 イン46 グロス97 HDCP18 ネット79

<コメント>
久しぶりの参加で優勝できてうれしいです。今日は楽しくプレー出来ました。ありがとうございました。
B優勝安本

<競技委員会からのご報告>

1.ハンディキャップの改正(Aクラス最大2) (Bクラス最大5)
Aクラス 中村真一朗選手 現在11 ⇒ 新ハンディ 10

2.6月当番
アテスト係 桜田光弘競技委員
スタート係 桜田智久競技委員

3.マッチプレー4名1組でのプレースタイルについて

マッチプレーについては4名でも特に違和感なくプレー出来ました。できれば1組内Aチーム・Bチームの打順で、常にAチームが先に打つのではなく、ホール毎にAチーム・Bチームが後先交互に打つようにした方が良いと思います。理由は先行チームの勝者は常に1番目に打つので忙しいからです。(細野選手)

4.試合中の暫定球処理について
ショットが微妙でロストボールになる可能性がある場合は、暫定球を打つようにしてください。

5.クラブ選手権のご案内
参加者が16名になるよう皆様のご参加をお願い致します。
6月4日 予選会 18Hスクラッチ ストロークプレー
6月11日 1・2回戦 18Hマッチプレー
6月18日 準決勝 36Hマッチプレー
6月25日 決勝 36Hマッチプレー
月例会同時開催致します。

6.オープンコンペ、イベントのお知らせ
・6月20日 火曜杯グルメなコンペ 賞品は石川県、沖縄県、高知県、広島県、山形県などからグルメな食品を集めてみます。

・7月17日(海の日) 女子プロとゴルフ メンバーは参加費12,000円にてご参加頂けます。
アウト9ホールを女子プロと同伴プレーをして頂き、プレー後懇親会を行います。
ビジター優待券ご利用頂けますが、参加費12,000円はご負担ください。

5月度月例会は6月25日開催致します。皆様のご参加お待ちしております。

ライジングロック2

2017年4月度月例会の結果

12番桜
朝から穏やかな日差しと暖かな気温、満開の桜に包まれた4月16日、Aクラス22名、Bクラス3名のご参加により4月度月例会開催致しました。同時開催は2017年度シニア選手権決勝。細野選手VS郡司選手の対戦となりました。
今月のスタート係は上野競技委員長、アテスト係は宮沢競技委員、お二人ともありがとうございました。

1組目(ハンディキャップ)(組合せは3月月例会の成績順/不参加の方はハンディ順です)
会沢清昭選手(2) 中村真一朗選手(13) 井上広巳選手(6) 宮沢信行選手(6)
4月月例1組目

2組目
鹿志村聡選手(9) 佐藤和良選手(10) 平塚隆雄選手(2) 桜田光弘選手(2)
4月月例2組目

3組目
角田清選手(8) 高橋輝夫選手(7) 木村治選手(13) 本告時晴選手(14)
4月月例3組目

4組目
村松国夫選手(23) 上條修選手(15) 菅原正二選手(18) 安田憲治選手(10)
4月月例4組目

5組目
角田理恵子選手(11) 宮内正夫選手(13) 永田雅也選手(15)
4月月例5組目

6組目
桜田智久選手(9) 皆川栄明選手(13) 永田百合子選手(23)
4月月例6組目

7組目
江坂彰選手(10) 小池伊佐男選手(10) 上野勝選手(4)
4月月例7組目

<成績表 (敬称略させていただきます)A・B混合>

順位 参加者氏名 OUT IN GROSS HDCP NET GROSS順位 備 考
1 永田百合子 47 43 90 23 67 13 優勝
2 中村真一朗 41 40 81 13 68 2 準優勝
3 宮内正夫 43 44 87 13 74 9 3位
4 木村治 44 43 87 13 74 10
5 井上広巳 40 42 82 6 76 4 5位
6 永田雅也 44 47 91 15 76 16
7 桜田光弘 42 37 79 2 77 1 7位・BG
8 鹿志村聡 40 46 86 9 77 7
9 佐藤和良 44 43 87 10 77 8
10 宮沢信行 40 44 84 6 78 6 10位
11 江坂彰 44 45 89 10 79 12
12 会沢清昭 37 45 82 2 80 3
13 角田理恵子 47 44 91 11 80 15
14 高橋輝夫 46 42 88 7 81 11
15 皆川栄明 47 47 94 13 81 17 15位
16 平塚隆雄 38 46 84 2 82 5
17 本告時晴 45 51 96 14 82 21
18 村松国夫 60 48 108 23 85 24
19 小池伊佐男 51 45 96 10 86 20
20 菅原正二 55 49 104 18 86 23 20位
21 上野勝 40 51 91 4 87 14
22 角田清 42 53 95 8 87 18
23 桜田智久 49 47 96 9 87 19
24 安田憲治 44 54 98 10 88 22 BB
25 上條 修 58 53 111 15 96 25 25位

<4月度優勝>
永田百合子選手 アウト47 イン43 グロス90 ハンディ23 ネット67
5アンダーでの優勝です。
<コメント>
ハンディを沢山頂いての優勝なのですみません。
ハンディが上がっても優勝できるよう頑張って参ります。
皆様、ありがとうございました。
4月月例優勝永田百合子2

<競技委員会からのご報告>

1.ハンディキャップの改正(Aクラス最大2) (Bクラス最大5)
  Aクラス 中村真一朗選手 現在13 ⇒ 新ハンディ 11

  Bクラス 永田百合子選手 現在23 ⇒ 新ハンディ 19

2.5月当番
  アテスト係 上野競技委員長
  スタート係 細野競技副委員長

3.シニア選手権マッチプレー4名1組でのプレースタイルについて

マッチプレーについては4名でも特に違和感なくプレー出来ました。できれば1組内Aチーム・Bチームの打順で、常にAチームが先に打つのではなく、ホール毎にAチーム・Bチームが後先交互に打つようにした方が良いと思います。理由は先行チームの勝者は常に1番目に打つので忙しいからです。(細野選手)
 
4.オープンコンペのご案内

 ・5月7日(GW最後の日曜日) 5クラブスカップ メンバーは参加費2700円にてご参加頂けます。
  ビジター優待券ご利用頂けます。

 ・7月17日(海の日) 女子プロとゴルフ メンバーは参加費12,000円にてご参加頂けます。
  アウトかイン9ホールを女子プロと同伴プレーをして頂き、新ペリアにてコンペと致します。
  ビジター優待券ご利用頂けますが、参加費12,000円はご負担ください。

5.5月月例会は5月21日開催致します。皆様のご参加お待ちしております。

10番満開の桜
10番桜3
10番桜2

シニア選手権2017決勝戦の結果

平成29年4月16日(日)準決勝のあった9日の雨とは打って変わって、朝から穏やかな陽光の射す快晴となりシニア選手権決勝戦に臨むお二人には最高のコンディションとなりました。
上野競技委員長からスコアカードを手渡され、激励の言葉をかけて頂いた細野光雄選手、郡司孝治選手はいざ、Tショットの瞬間を迎えます。
シニア選手権スタート前
シニア選手権決勝競技委員長挨拶
シニア上野1

細野光雄選手
シニア細野選手アドレス
シニア細野選手Tshot
郡司孝治選手
シニア郡司選手アドレス
シニア郡司選手Tshot

先週は蕾だったゴルフ場の桜も今日は満開です。
12番桜

12番グリーンの両選手
12番グリーン細野
2017-4-16シニア決勝12番グリーン
<決勝戦マッチプレー勝敗>
ホール   1 2  3 4 5 6 7 8  9 10 11 12 13 14 15 16  17 18
細野選手  ○ - ○ ○ × ○ × - ×  ×  ○ -  ○  ○ ー  -
郡司選手   ×   ー ×  ×  ○  × ○ - ○ ○  × -  ×  × -  -

細野選手3-2で郡司選手を下し勝利いたしました。

細野選手前半6番まで3UPで順調に勝ち星を伸ばすのかと思われましたが、郡司選手7番、9番、10番と取って、ついに10番でイーブンに戻しました。しかし、11番を細野選手が取って1UPとしたら12番ではお互いに気が緩んだのか、どちらも勝てる状態にありましたがパターが入らずボギー/ボギーでイーブンにて細野選手の1UP変わらず。

13番でもパター勝負。1ピンの微妙な距離をねじ込んだ細野選手がパーで2UP。14番も細野選手パーで制し3UP。マッチプレーの怖いところは残りホールがだんだん無くなってくるところ。郡司選手後がない。15番細野選手のアップドーミーとなり、郡司選手負けられません。

このホールお互いに2オンとし、またまたパター勝負。ここはお互いに1ピンの距離を1パットでねじ込みバーディー/バーディー、素晴らしい戦いです。勝負となるのは16番ショート。決着が着くか?ドーミーホール。細野選手パーセーブ、郡司選手負けられないところですが、バーディーならずパーで上がり、勝負あり。細野選手3-2で郡司選手を下し勝利しました。おめでとうございます。

<細野選手コメント>
シニア選手権は2年続けて山下選手と決勝戦を戦い2位に甘んじておりましたが、3度目の正直でやっと優勝できて大変嬉しいです。昨年のクラブ選手権では関選手と決勝戦を戦いやはり2位となりましたので、これも入れれば4度目の正直で優勝できました。今回は1回戦が会沢選手だったので初めから緊張感がありましたが、ショットではドライバーが安定していて全体的に失敗が少なかったと思います。会沢選手、宮沢選手、決勝を戦った郡司選手もマッチプレーに慣れていて中々勝ち星を増やせず苦労しました。
本日の初優勝本当に嬉しいです。皆さん、ご声援ありがとうございました。
<郡司選手コメント>
一言でいうと練習不足です。また、リベンジします。

<2017年度シニア選手権優勝 細野光雄選手>
シニア2017優勝細野選手1

選手の皆様、3週間に亘る戦い、本当にお疲れ様でした。特に9日の1回戦、準決勝は、朝からの雨で気温が低く寒い中でのゴルフとなりました。1回戦に続き準決勝もスタート時には雨が降り続いていましたので本当に皆さんつかれが出ていて大変だったと思います。特に最終ホールまで決着が着かなかった木村選手と郡司選手の準決勝では、18番最終ホールで右の池に入るかと言うショットが出たり、OBが出たりお二人とも疲れ果てたうえでの戦いでしたが良く戦いました。
初優勝の細野選手、本当におめでとうございます。次賞の郡司選手、3位の宮沢選手、木村選手、クオリファイの選手の皆様、おかげさまで無事にシニア選手権催行することができました。ありがとうございました。